スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ m e m o ]
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
ドクター来日講演会
ドクターの来日公演が、今年でおそらく最後との事なので申し込みました。
もう会えなくなるのかなと思うと寂しい気持ちでいっぱいです。
治療を受けて約10年になりますが(来年3月でまる10年)本当に人生が変わりました。
1日中痒みや見た目の気持ち悪さに縛られて死にたかった日々から抜け出す事ができました。
この治療を受ける事が出来て本当に良かったと思っています。
10年前は、今よりも情報が少なく、脅かされる事(ステ注射を打つから一時的に治るのはあたりまえ。5年後10年後に大爆発する、等)も多かったですが行って良かったです。

薬など、10年前に処方された物しかないのでそろそろ注文しておこうかな…。
10年経ったらさすがに成分が変わってますよね(^^;

unnamed.jpg

話は変わりますが最近アイハーブでサプリメントを買っています。

飲む点滴と呼ばれるリプライセル(リポソーム・ビタミンC)を飲み始めました。
飲み始めたばかりなので効果はまだ分かりませんが飲み終えたらまた書きます!

中学高校の頃はニキビが酷くて
痕が結構目立つので少しでも薄くなったらいいなぁという期待をこめて飲んでますheia_thumb.gif

ripuraiseru.jpg

[ iHerb ]

↑のリンクから買っていただけると5%offになります!
書く事がないな~
4か月ぶりに更新します。

今年の夏は一度も悪化する事がありませんでした。
3週間くらい、猛暑日が続いていた気がしますが、その後急に寒くなり秋に突入したような…?
暑い時期はひきこもっていてせいぜいベランダに出る位か夜涼しくなってからしか外に出なかったのも良かったのだと思います。

TACなんかも10年近く前に
帰国直前に貰った大ボトルがまだほとんど残っています…。
成分変わってそう(^-^;)

いつ何があるかわからないので(震災でお風呂にずっと入れないとか色々と…)一度すべてのお薬を更新しておいたほうが良いのかな~とも思いますね。
思うだけでなかなか行動に移せていないのですが…今はいくら位なのかなぁ?お値段。

そうそう、アレルギー注射は8年間続けたけれど
完治はしてないです。
花粉時期はクシャミが出たりするし、目も痒くなります。
もちろん、治療前はクシャミ鼻水目のかゆみはもちろんの事、顔が腫れ、顔から首…そして手も水泡状の湿疹だらけになり…と大変な状態だったので
その時と比較をすると9・5割くらいは改善したと言えると思います。

ただ、もしデュプリマヴで完全完治!という事が出来るのであれば
いいな~って思いますね。
Twitterで『アトピー 治験』って検索すると何人かデュプリマヴの治験を受けた方のツイートもあって
悩みから解放された、みたいな事書いてる方もいたんですよね~。すごい!
デュプリマブ以外にもアトピーの薬の治験っていっぱいあるみたいですね。塗り薬のとかも。

私も今でも酷かったらそういうのやっていたのかな?
でも生きていない可能性のほうが大きいかなぁ。

自分の症状を見て思うのは
私は「アトピー」よりも「アレルギー」のほうが強いのだと思います。
乾燥肌でもないしね…。
アトピーだった人が治るとニキビとかも出来なくて綺麗なお肌だったりするので本当にうらやましいです。
私は、今の年齢でもまだニキビに悩まされます(><)
しかしこれは遺伝なので(母親が脂肌 笑)仕方がないんだろうな~。

ハロウィンの季節ですが
今年はとても忙しくてイベントに参加出来ずしょんぼりです。
今年の5月頃からひらめいた事があって、7月から本格的にやっているお仕事があり
それがとっても忙しく
1日14時間くらい労働している日もあります…。
寝る、食べる、トイレ、お風呂以外はず-っと仕事……みたいな感じで…
もちろん嬉しい悲鳴ですが体が壊れそうなので、人を雇いたい感じですね…。
何故だか家の中でのお金稼ぎは昔から得意です(・ω・)

旦那さんとも大変仲が良く
結婚してからもう1年半かぁ早いなぁ~て感じです。
自分の事を無条件で好きで居てくれて支えてくれる人が居る生活って良いですね(^ω^)
だからこそ色々とお返しをしたくなります。
(それで上に書いたお仕事をはじめた)

持病がある方は、絶対に病気を理解してくれる人とお付き合いするのが良いですよ!!
趣味とか容姿とかは二の次で、まずはそこだと思います。

我が家は空気清浄器が5台位ありますwww
ちょっとでも良いと言われるものがあったり少しでも体調がよくなるようにと色々と考えてくれます。
絶対にそういう人が良いです!!
dupilumab(デュプリマブ)
デュプリマブ?デュピルマブ?どの発音が正しいのかわからないけれど
このお薬の治験、複数の病院で行われているようですね。
世界中で、もちろん日本でも。

私も最近まで治験については疎かったのですが
治験サイトがあったり、大学病院のホームページを見ると治験募集の項目があったりします。
アメリカまで行けない方はそういうページをチェックするのも良いかもしれません。

デュプリマブの効果は、私自身は受けていないので全くわかりませんが
ネット書き込みの体験談では本当に効果がある、すごいお薬みたいです。
コーディネーターのコウヘイさんも「ゲームチェンジャー(世界が変わる)お薬と言われている」と言っていました。

ものすごく高額だと聞くし、何年先に日本で認可されるのか、分からないけれど
アトピーが完全完治する日もいつかくるのかもしれないですね。

ただデュプリマブは魔法の薬ではないのでスキンケアなど基本的なことはしなくてはいけないそうですが
どのくらいまで改善するのか、興味があります。
もう完全に、普通の人のようなツルスベ肌になるのか?とか、花粉などのアレルギーにも効果があるのか?とか…。

ちなみに私が、何年経っても最新情報を求めてチェックしている理由はいくつかあるのですが
一つは自分のため
二つ目は、もし子供を持ったとして子供に遺伝した場合の事を考えて
三つ目は、親戚や友人、知人のアトピーの人に少しでも情報を提供できたら
というこの3つです。

私の現在の状態は
ベタメタゾン、TACはもう一切塗っていないです。TACなんて8年前に貰ってきた大ボトルなのですが何処にいったんだろう…ってくらいどこかに放置されたまま1年近くたっています。
ハイドロコーチゾンは花粉の季節には何度か使いました。スギの季節は平気ですがヒノキ、イネ科などがダメですね。
注射はやめちゃったんですけどね。打っていた時と、体感としては同じ感じかな…。
あ、でも顔が真っ赤になるとかは無いです。
多分周りから見たらわからないと思うけれど、自分だけが気が付く症状ってありますよね。そんな感じです。
クラリティンやジルテックなどは飲んでいます。
クラリティンは妊娠中でも飲めるそうです。
(といっても飲まないにこしたことはないと思いますが)
自分の症状はとても落ち着いていますが、それでも過去の酷かった時のことは今でもフラッシュバックしてきます。
そんな事もあり、いつまでも情報を求めてしまうんでしょうね…。

デュプリマブで検索をしたらこんなのを見つけました。
こちら
治験参加者さんが書き込んでいます。

ステロイド=悪
ステロイド以外の薬も悪、保湿剤も悪、肉・砂糖・油も悪、自然が1番!!という方には
デュプリマブなんかは到底受け入れられない選択だとは思いますが、やはりアトピーは病気なので治せる(改善できる)ものならばお薬に頼って治してしまうのが1番良いと私は思います。

色々な方の話を聞く限り、とても期待できるお薬だと思っています。
渡米治療
お久しぶりの更新です。
ゆかりさんのブログ〔http://iiizzz.blog9.fc2.com/blog-entry-697.html〕Xデーの記事を読み
私も治療後まる8年が過ぎたので思う事など綴ろうと思います。

Dr.マセソンの治療を知ったのは渡米する1年前くらいだったと思うので約9年前くらいでしょうか。
その時わたしは脱ステロイドをしていて、毎日家で辛い日々を送っていました。
病院の治療(脱ステ・脱保湿・その他)だけでは良くならなかったのでさまざまなサプリメントを試したり温泉に行ったり
そんな時に、「同じ病気の人と交流したい」と思って脱ステブログをはじめました。

ただ脱ステブログを書いているだけでは誰の目にもとまらないし交流が出来ない
と思った私はブログランキングに登録し、そこで上位のほうにランクインしていたゆかりさんのブログを見つけて
はじめてDr.マセソンの治療を知りました。

最初の半年間くらいは

こんなの嘘だ!

と思っていて
殆ど見る事もなく、自分と同じように脱ステをしている人のブログだけを読んでいたように思います。
…でもたまに見てたかな?怖いもの見たさ、みたいな感じだったと思います。
ゆかりさんの他に渡米治療ブログは1つあり、Mさんという男性が書いていました。
でも!その時の私は「AAJの人が書いているんだ…」と思っていました(^^;
本当に、みなさんごめんなさい(><)という気持ちでいっぱいです。
その時は色々な民間療法、医者の言う事がめちゃくちゃで全てが信じられない状態でした。

10年近く前だとSNSのmixiがとても活動していた時期で
mixiの脱ステコミュニティに私は入っていたのですが
そこに渡米治療のトピックが立ったのです。
Oさんという男性で、これから僕は渡米治療を受けます、経過は全て日記に公開します、というような感じの内容でした。

すぐにOさんに連絡を取りました。

渡米のブログは少ししかないし、気になる治療だけど怖い
でもとても興味があるので、日記を拝見させていただきたいと思います。


こんな感じのメッセージを送りました。
何度かやり取りをして、彼は治療をするために渡米したので
毎日のように日記を見ていました。

いいな~という気持ち
でもステロイド怖いな~という気持ち
色々な不安があって、ブログにそんなような内容を書いていたところ

今Oさんと同じチームで治療をしていますよ、というコメントをまりんママさんに頂いて
そこでまたお話を聞かせていただいて
そのあたりでやっと決心がついたと思います。

そこから両親に説明することがとても難しかったです。
多分このブログの最初のほうにもかいてある筈なのですが、とても壮絶でした…。
AAJは当時は資料を無料配布していて、治療の全てが書かれたような内容のもので100頁近いものなのですが
それを医者に見せたらおもいきり投げ返されたりもして、泣きながら帰ったりもしました。
(10年近く通った病院でしたが本当に酷い医者だと思います。それから医者不信が酷くて今も結構引きずっています)

その後も直接渡米治療後患者さん7・8人近くお会いする事が出来(その節は皆様本当にありがとうございましたm(__)m)
両親もやっと納得したようで、治療に行く事が出来ました。
もともと貯金はあったので、今思うと両親の説得なんて…あまりしないで一人で勝手に行けば良かったのかなとも思いますが仕方がないですね(^^;)

長くなりすぎるので、渡米までの経緯はこれくらいにしますが
すんなり渡米出来る人もいれば、私のように結構時間を要する人も居るのですよね。

私の勝手な想像ですが、ドクター引退は70歳くらいなのかな?って思っているので
そうなるとあと2年くらいでしょうか?
私のように治療に行くまで1年近くかかってしまう人も居ると思うので、もし少しでも気になる、という方がいらっしゃれば
今から準備をしないと間に合わないのかも?と思います。

こうやって、ドクターの治療をすすめる記事を書くと、業者?って思われてしまうかもしれませんが…。

それでも、科学的根拠が全くない、よくわからない高額なサプリメントなどにお金を使うよりかは全然良いと思うのです。
私は、行って良かったなぁと本当に思っているので、
もし私と同程度の症状の方であれば、必ず良くなる!と思えるのです。
(ちなみに私は 渡米=完治 という幸運な患者ではなく、ショートバーストも確か2回か3回しましたし、完治!といえる状態には1年半-2年くらいかかったと思います)

完治!と言っても、アトピーやアレルギーが無い人のように
素手で何を触っても大丈夫!という感じではないですよ。
食器洗いをする時はビニール手袋→ゴム手袋をして食器を洗います。
素手でスポンジ、洗剤を使うときもありますが、面倒がって毎日これをやると確実に荒れると思います。
でも普通の人も手荒れとかってしますよね?
だから、肌は強い人のようにはなれないけれど、普通くらいかな~なんて思っています。
わたしの周りの人たちに「アトピーが酷くて渡米した」という話をすると
そうは見えないと言ってくれるので、その言葉を信じると、私はもうアトピーには見えないくらい回復したようです。

以下、プライベート記事なので
興味がある人だけクリックして下さい。

続きを読む

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

2015/4/5放送 新アレルギー治療 鍵を握る免疫細胞


2015/4/5放送 新アレルギー治療 鍵を握る免疫細胞の動画がFC2にありましたので貼っておきます。
2015

20151.jpg

遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
今年もゆるく更新していきますので宜しくお願い致します。

講演会からかなり時間が経ってしまい
記憶も曖昧になってきましたが、残りのAAJの今後の方針と、午後に行われたディスカッションの事も書けたらいいなと思います。

AAJの今後は、簡単に説明すると、「ビジネス」という感じにしていく、と言っていました。
今まではボランティアとか患者の会と名乗っていたけれど、もっと「仕事」って感じで…と説明していたと思います。
患者さんの症状などの相談も今後はOMCのほうへ移行するそうなので、明石さんはメンタルケアに力を入れていくのかな?と個人的に思いました。

ディスカッションは、資料が特になく、討論しているものなのですが
ここで聞けた話は、とても重要だったと思うし、この部分を聞けただけでも参加して良かったなと思いました。
アトピーに悩んでいる人で渡米をしなくても、改善するヒントなども沢山話されていたんじゃないかなぁと感じました。

去年、別の疾患のほうでも医療講演会へ参加したのですが、夫婦2人で4000円かかりました。
ドクターマセソンの講演会は誰でも無料(昔は渡米後患者さんは無料、治療前の方は有料だったような?)なので、少し交通費がかかっても参加されると良いんじゃないかな!?って個人的に思います。

実際に参加してみると、頭に入ってくる知識の量が多くなるというか・・・
今までは、参加された方のレポートなどは読んでいたのですが、「ほーー新薬ができたんだーーへぇー」と、その瞬間は思うのですが、すぐ忘れていきました(^ω^;)
でも参加して、自分でメモを取り、ブログに記録する事でしっかり覚える事が出来るのですよね。

自分自身のためにも、次回また参加しようと思っています。

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

tag : アトピー レクチャー 渡米治療

プロフィ-ル






HN:まかろにまかろん

2007年3月~2007年4月に治療を受けました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別ア-カイブ
カテゴリ-
ブログ検索
お気に入り

♡フェイスパック


♡化粧水


♡美容液

ブックマーク
[AAJ]

アトピーアソシエイションジャパン
オレゴンメディカルコーディネーターズジャパン
オレゴンメディカルコーディネーター
アメリカ治療(アトピー、人工授精、癌治療)、医療コーディネーターからの視点。
YOUTUBE Dr.マセソン アメリカでのアトピー/アレルギー治療

[渡米患者さん]

アトピー主婦のつらつら日記
まりんのアトピー日記
りと★でびる
肌で綴る日々
アトピー渡米治療体験記
TODAY IS A GIFT
YOU'LL BE FINE!
アトピー女優
Configure
2014 アトピー Dr.マセソン治療記〜オレゴン〜
めんどくさがり屋の日々是作文
アレルギー性皮膚炎,アトピー性皮膚炎 最新特殊治療体験記,最新特殊治療紹介
ブロとも一覧

■ ブログ名:アトピー主婦のつらつら日記

■ ブログ名:リラリラ散歩

■ ブログ名:アトピー女優

■ ブログ名:りと★でびる
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。